環境への取組み

株式会社プランツは、環境マネジメントシステム「エコアクション21」の認証を平成18年12月に取得し、環境への取り組みを推進しています。


エコアクション21とは
エコアクション21認証・登録制度は、広範な中小企業、学校、公共機関などに対して、「環境への取組を効果的・効率的に行うシステムを構築・運用・維持し、環境への目標を持ち、行動し、結果を取りまとめ、評価し、報告する」ための方法として、環境省が策定したエコアクション21ガイドラインに基づく、事業者のための認証・登録制度です。 エコアクション21 ガイドラインは、環境省が策定し、認証・登録は、財団法人地球環境戦略研究機関 持続性センターが実施しています。

基本理念

環境マネージメントシステムを積極的に活用・維持することにより、地球環境保全活動を展開し、地球と人類の持続的発展に貢献することを基本方針とします。なお、本活動の具体的な行動指針は以下のとおりに定め、地球と人類の持続的発展の実現に取り組みます。

環境方針

株式会社プランツは、地球環境問題が次世代へ引き継ぐべき人類共通の最重要課題のひとつであることを認識し、情報媒体の企画・制作サービスの企業活動を通して、環境保全と改善に向けた取り組みを継続的に推進し、地球環境に優しいトータルソリューションを提供します。

行動指針

  • 環境関連法規則の遵守
  • 関連する環境の法規制、及び当社が同意するその他の要求事項を遵守し、環境マネジメントシステムの継続的改善を実施します。

  • 省エネルギー・省資源の推進
  • 電力、ガス等のエネルギー有効活用の改善活動に取り組むとともに、紙使用量の削減等により、省資源を進めます。

  • 環境に配慮した制作プロセスの提案
  • 作業の標準化による業務の効率化など、制作プロセスのIT化を通して環境負荷の低減に貢献する提案活動を社内外に広く実行します。

  • グリーン製品の購買
  • コンピュータ製品をはじめ、社内で使用する機器や用品について、グリーン製品の積極的な購買を図ります。

  • 環境啓発活動の展開
  • 社員一人ひとりが環境負荷低減活動を主体的、自立的に実践できることを目的として、全社員に対して環境に関する啓発活動を行うとともに本環境方針を一般に公開します。

株式会社プランツの環境レポートは、エコアクション21のホームページからご覧いただくことができます。

環境レポート 

エコアクション21関連サイト